合格体験記-山田浩太郎

<- 合格体験記一覧へ戻る

山田 浩太郎

山田浩太郎

  • 湘南高校出身
  • 経済学部
  • 2014年度入学
  • 一般入試B方式(現役)

 

【慶應義塾大学の受験を決めた時期】

高校2年生の夏

 

【受験学部、結果】

経済学部、商学部、総合政策学部、環境情報学部 …合格

文学部 …不合格

 

【慶應義塾大学に決めた理由、慶應野球部の魅力】

野球、勉強共にレベルの高い環境で自分を高めたいと思ったからです。
誰にでもチャンスが与えられるという魅力があると思います。

 

【特に力を入れていた科目】

英語

 

【意識していた勉強法】

引退時には周りにかなりの遅れをとっていたので、引退後は本気で勉強しました。少ない時間で周りに追いつき、追い越さなければならなかったので、勉強の質を意識し、朝型への切り替えに取り組みました。夜よりも朝に学習したことの方が知識の定着率がよいと感じていたからです。すぐに朝型に切り替えられたわけではありませんが、根気よく続けた結果、朝早く起きることが習慣づきました。

 

【平均勉強時間】

13時間

 

【アドバイス】

勉強が辛く感じる時期があると思いますが、高い点数がとれるようになると楽しめるようになります。やればやるほど、辛い時間が短くなると思います。

 

【受験時代に意識していたこと(息抜きやリラックス方法、メリハリのつけ方など)】

高い集中力を保つために、疲れを感じたら場所を変えて気分を変えていました。
程よく休憩をとることが大切だと思います。

 

【受験生に伝えたいこと】

僕の場合、最後の2ヶ月で成績が一気に伸びました。諦めずに努力すれば、何が起こるかわかりません。勉強しようとしまいと、その結果が返ってくるのは自分です。自分のやりたいことのために頑張ってみてください。応援しています!

 

 

※入試情報は変更される場合があります。 詳細は慶應義塾大学ホームページの入学案内を随時ご覧ください。

 

 

<– 合格体験記一覧へ戻る

« »