合格体験記-成井智也

<- 合格体験記一覧へ戻る

成井 智也

成井智也

  • 成田国際高校出身
  • 法学部法律学科
  • 2015年度入学
  • 一般入試(二浪)

 

【慶應義塾大学の受験を決めた時期】 

浪人中

 

【受験学部、結果】

●一浪

経済学部、総合政策学部、環境情報学部…不合格

●二浪

法学部、文学部…合格

経済学部、総合政策学部…不合格

 

【慶應義塾大学を決めた理由、慶應野球部の魅力】

神宮球場で試合が行われる東京六大学野球連盟に加盟していて、一般入試で入学した人も活躍するチャンスがあるからです。

 

【特に力を入れた科目】

英語

 

【意識していた勉強方法】

何事にも、問題意識を持って勉強することです。設問1つ1つには、その出題者の意図が隠されています。そのため、問題を解く際には「出題者は受験生にこの因果関係が見えているのか試しているのだな」などと問題意識を持つことが大事です。

 

【平均勉強時間】

12時間

 

【アドバイス】

僕は私大文系に絞って受験勉強をしていたのですが、文系科目は理系科目に比べて暗記量で合否が決まりやすいです。言い換えれば、文系は理系よりも努力でどうにかなるということです。ですので、暗記する努力を怠らないで下さい。また、慶應の問題はとても難解なのでテクニックに頼ったり応用問題ばかり解こうとしてしまいがちですが、そういった難解な問題も基礎力があってこそ解けるものです。つまり、その基礎力を上手く活用できれば応用問題も解けるということなので、基礎力を徹底的に身に付けて下さい。

 

【受験時代に意識していたこと(息抜きやリラックス方法、メリハリのつけ方など)】

睡眠時間は削らないようにしていました。焦ってついつい徹夜してしまうと、次の日の勉強に支障をきたしてしまうためです。

 

【受験生に伝えたいこと】

諦めないで下さい。実際、僕は高3の時にはクラスで最下位、学年では最下位から2番目の成績でした。そこから2年かかってしまいましたが(笑)、諦めなかったからこそ、今慶應で野球が出来ています。受験勉強はとても大変ですが、慶應野球部は皆さんをお待ちしております。ぜひ、諦めずに頑張って下さい。

 

 

※入試情報は変更される場合があります。 詳細は慶應義塾大学HPの入学案内を随時ご覧ください。

 

 

<- 合格体験記一覧へ戻る

« »