合格体験記-茨遥大

<- 合格体験記一覧へ戻る

茨 遥大

茨遥大

  • 土佐高校出身
  • 総合政策学部
  • 2017年度入学
  • 一般入試(一浪)

 

【慶應義塾大学の受験を決めた時期】

高校1年生の秋

 

【受験学部、結果】

●現役

法学部、商学部、総合政策学部…不合格

●一浪

総合政策学部…合格

法学部、商学部、経済学部…不合格

 

【慶應義塾大学に決めた理由、慶應野球部の魅力】

母校の野球部の先輩方が慶應野球部で活躍されており、その姿に憧れたことが慶應野球部を志望した理由です。

 

【特に力を入れていた科目】

英語、小論文

 

【意識していた勉強法】

英語は、英単語、熟語、文法などの暗記事項をまずは徹底的に覚えました。長文はただ解いて答え合わせをするのではなく、その長文に出てきた重要事項も確認して、覚えるくらい音読することが大事だと思います。

 

【平均勉強時間】

10時間

 

【アドバイス】

勉強法については沢山の情報があると思いますが、自分の信じるものを徹底してください。そのためにはまず量をこなす必要があると思います。また基礎を疎かにしないことが成績を伸ばすコツだと思います。

 

【受験時代に意識していたこと(息抜きやリラックス方法、メリハリのつけ方など)】

僕は息抜きがしたくなったら、自分の好きな科目の勉強や暗記などをしていました。一旦休憩してしまうとなかなか勉強に戻りにくいという人にはオススメです。

 

【受験生に伝えたいこと】

慶應で野球がやりたいという強い気持ちを忘れないでください。僕自身も成績が伸び悩んだ時期も常にこの気持ちを忘れないようにしていました。諦めなければきっと結果はついてきます。グラウンドで一緒にプレーできることを楽しみにしています。

 

 

※入試情報は変更される場合があります。 詳細は慶應義塾大学ホームページの入学案内を随時ご覧ください。

 

 

<- 合格体験記一覧へ戻る

« »