【H28秋新人戦】○慶大 4 – 1 早大

2016.11.02 平成28年度東京六大学野球秋季新人戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
WASEDA 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
KEIO 1 1 1 0 0 1 0 0 x 4

 

新人戦準決勝・対早大戦は、初回、四球や安打などで二死一三塁とされると捕逸により1点を先制されます。

しかし、その裏、先頭の小原和樹が四球を選び大川の犠打で進塁すると、吉田将大の右前安打で1点を返し試合を振り出しに戻します。

2回裏には一死から宮田のソロ本塁打で勝ち越しに成功します。

さらに3回裏、敵失で得点圏に進むと吉田将大の2打席連続となる適時打で1点を追加します。

7回表、2つの四球と安打で二死満塁とされるも、要所を締める投球で得点を許しません。

土井・岡野・石井雄也の1年生投手の継投と打線の奮起により、4-1で勝利致しました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »