【H28秋リーグ戦】●慶大 1 – 2 早大②

2016.10.30 平成28年度東京六大学野球秋季リーグ戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
KEIO 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
WASEDA 1 1 0 0 0 0 0 0 x 2

 

対早大二回戦は、1回裏、二死から本塁打を浴び1点を先制されます。

2回裏には四死球を与えると安打でさらに1点を追加されます。

反撃したい打線は、4回表、一死から倉田・岩見が連打を放つと続く山本瑛大が四球を選び満塁とするも後が続かず好機を逸します。

しかし6回表、一死から倉田が振り逃げで二塁まで進み、その後捕逸の間に進塁すると、山本瑛大が中堅手の頭上を越える適時打を放ち1点を返します。

1点差で迎えた最終回、重田の安打などで二死一塁とすると、柳町が右前安打を放ち一三塁の好機を作るもあと一打が出ず、1-2で敗戦致しました。

 

明日こそ勝利し、早稲田から5季ぶりの勝ち点を奪取できるよう部員一同全力で戦ってまいります。

温かいご声援、誠にありがとうございました。

 

« »