【第1回 Mature Cup】●慶大 4 – 8 桐蔭横浜大

2017.06.27 第1回 Mature Cup

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
桐蔭横浜大 0 1 5 0 0 1 0 0 1 8
慶應義塾大 1 0 0 0 0 0 0 0 3 4

 

Mature Cup・対桐蔭横浜大戦は、1回裏、一死から川田が二塁打を放つと、4番・鴨志田の適時打で1点を先制します。

しかし、続く2回表、適時打で同点に追いつかれます。

さらに3回表、無死二三塁から連続適時打や押し出しなどで、一挙5点を追加され勝ち越しを許します。

6回表、9回表にも1点を追加され、さらに引き離されます。

意地を見せたい打線は9回裏、二死から四球などで一二塁とすると、暴投の間に1点を追加します。代打・松田拓也と続く川田が四球を選び満塁と好機をつくると3番・上田颯太が右中間への適時二塁打を放ちさらに2点を返します。

一気に追い上げたい打線でしたが反撃が及ばず、4-8で敗戦致しました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

 

« »