【第四十八回 明治神宮野球大会】●慶大 1 – 5 環太平洋大

2017.11.11 第四十八回 明治神宮野球大会

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
環太平洋大  0 0 1 0 0 0 0 4 0 5
KEIO 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

 

対環太平洋大戦は、3回表、先頭に安打を許し盗塁を決められるなど二死三塁の窮地を迎えると、内野ゴロの間に1点を先制されます。

反撃したい打線ですが、相手投手の好投の前になかなか走者を出すことができません。

7回表、一死から瀬尾柳町の連打で好機を作るも後続が倒れ、得点には至りません。

続く8回表、一死二塁から4連打を浴び計4点を奪われます。

9回裏、一死二塁から岩見が適時打を放ち1点を返し、続く清水翔太が右前安打を放つも後が遊直に倒れ、5-1で敗戦致しました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

 

«