【H29秋リーグ戦】○慶大 2 – 1 明大②

2017.10.08 平成29年度東京六大学野球秋季リーグ戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
MEIJI 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
KEIO 0 0 0 0 1 1 0 0 x 2

 

対明大二回戦は、初回、瀬尾が中前安打を放つと、岩見の死球などで一二塁とするも後に続くことができません。

その後も4回まで毎回、安打や死球などで得点圏に走者を進めるも好機を活かすことができません。

試合が動いたのは5回裏、先頭の岩見が本塁打を放ち先制に成功します。

さらに6回裏にも先頭・照屋が安打を放つと佐藤の犠打と二ゴロで進塁し、瀬尾の適時二塁打で1点を追加します。

8回表、二死から四球を許すと適時二塁打で1点を返されます。

投げては先発の佐藤が6回12奪三振、被安打2の好投を見せ、2-1で勝利致しました。

また、この試合で岩見が東京六大学野球史上初となる5試合連続本塁打、歴代1位タイとなる年間本塁打11本を達成しました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »