【H30春リーグ戦】●慶大 0 – 9 早大②

2018.06.03 平成30年度東京六大学野球春季リーグ戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
KEIO 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
WASEDA 0 0 3 0 2 0 4 0 x 9

 

対早大二回戦は、初回、河合郡司の安打で二死一三塁とするも、後が見三振に倒れます。

すると3回裏、ソロ本塁打や暴投などで3点を先制されます。

すぐに追いつきたい打線は4回表、二死から瀬戸西の二塁打と代打・長谷川晴哉の四球で一二塁の好機を作るも、得点には至りません。

5回裏、二死一塁から2本の適時打でさらに2点を追加されると、7回裏にも適時打と2点本塁打で4点を奪われ、突き放されます。

打線は10安打を放ち、毎回のように得点圏に走者を進めるも、12残塁と決定打を欠き、0-9で敗戦致しました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »