【R2社会人対抗戦】○慶大 6 – 1 JFE東日本

○慶應義塾大 6 – 1 JFE東日本

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
慶應義塾大 2 0 1 0 1 1 0 1 0 6
JFE東日本 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

 

9月13日、明治神宮野球場にて行われた
東京六大学‐社会人対抗戦 対JFE東日本戦は、

初回、2連打で好機を作ると廣瀬が適時打を放ち1点を先制します。なおも無死一三塁から正木の犠飛で1点を追加し、この回2点を奪います。

3回表、福井が本塁打を放ち1点を追加します。

5回表には正木が本塁打を放ち、さらに1点を追加。

6回表、代打・中澤慎太郎が二塁打を放つと、渡部遼人が適時打を放ちこの回も1点を追加します。渡部遼人はここまで4打数4安打の活躍を見せています。

7回裏、二死から右前安打を放たれるなど、走者を三塁に背負うと捕逸の間に1点を返されます。

8回表、代打・橋本典之が右前安打で出塁すると、宮尾が適時三塁打を放ち、すぐに1点を返します。

打線は2本の本塁打が飛び出すなど、13安打と躍動。投手陣は先発・森田の5回無失点をはじめとし、わずか2安打1失点に抑える投球を見せ、6-1で勝利致しました。

成績につきましてはこちらをご覧ください。

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »