【H28春リーグ戦】○慶大 8 – 2 法大②

2016.04.10 平成28年度東京六大学野球春季リーグ戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
KEIO 0 2 1 0 1 1 2 0 1 8
HOSEI 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2

 

対法大二回戦は、初回に2点を先制されるも、2回表に倉田の適時打と照屋の犠飛で同点に追いつきます。

3回表に沓掛の本塁打で勝ち越すと、5回表には岩見が適時三塁打を放ち追加点を挙げます。

また、6回表には倉田がリーグ戦初本塁打を放ち、

7回表、9回表には山口、清水翔太の安打等で好機を作ると、柳町が適時打を放ち点差を広げます。

投げては継投した清水洋二郎と加藤拓也が得点を許さず、8-2で勝利致しました。

なお、本試合において、先発の小原大樹がリーグ戦初勝利を挙げました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

 

« »