【R1秋フレッシュトーナメント】○慶大 2 – 0 早大

2019.11.08 令和元年度東京六大学野球フレッシュトーナメント

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
KEIO 0 0 0 1 1 0 0 0 x 2

 

フレッシュトーナメント・対早大戦は、序盤から両校譲らぬ投手戦が続きます。

試合が動いたのは4回裏、一死から福井がソロ本塁打を放ち先制します。

さらに5回裏、二死から渡部遼人が四球を選び、盗塁・捕逸で進塁すると、萩尾が適時二塁打を放ち1点を追加します。

投げては、5投手の継投で2-0で勝利致しました。

令和元年年度東京六大学野球秋季フレッシュトーナメントにおきまして、弊部は平成22年秋以来の優勝を達成することができました。

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »