【R1秋リーグ戦】●慶大 3 – 4 早大③

2019.11.03 令和元年度東京六大学野球秋季リーグ戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
KEIO 1 2 0 0 0 0 0 0 3
2 0 0 0 0 1 0 1x 4

 

対早大三回戦は初回、一死一二塁から郡司が中前に適時打を放ち1点を先制するも、その裏に二死から3連打を浴び、2点を奪われます。

それでも2回表、無死一二塁から相手の敵失が重なるなど、2点を奪い返し逆転します。

しかし6回裏、二死からソロ本塁打を放たれ、試合を振り出しに戻されます。

迎えた9回表、先頭の瀬戸西がセーフティバントで出塁するなど二死三塁の好機を作るも、後が遊飛に倒れます。

9回裏、先頭に二塁打を放たれるなど二死二三塁とされると、右前に適時打を放たれ、3-4で敗戦致しました。

 

【次回の試合】
秋季フレッシュトーナメント

11月5日(火) 12:30試合開始予定

対  立教大学 

三塁側 ※先攻後攻は当日決定   です。

 

令和元年度東京六大学野球秋季リーグ戦におきまして、弊部は3季ぶり37回目の優勝を果たしました。

また、森田晃介、郡司、小原下山正木がベストナインに選出されました。
加えて、郡司が打率.394で首位打者賞を獲得しました。

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »