【R2秋リーグ戦】△慶大 2 – 2 明大①

2020.10.18 令和2年度東京六大学野球秋季リーグ戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
0 0 0 0 0 2 0 0 2
KEIO 0 0 0 1 0 0 0 1 2

 

対明大一回戦は、1回表、先発・木澤が三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せます。

4回裏、廣瀬正木の連打と犠打で一死二三塁の好機を作ると福井の犠飛で1点を先制します。

しかし7回表、先頭に四球を許すと適時二塁打で1点を返されます。なおも、犠打で一死三塁とされると犠飛を放たれ、逆転を許します。

8回2失点の好投を見せた木澤に代わり、生井が9回表を無失点に抑え、最終回の攻撃へ流れを作ります。

何としても追い付きたい打線は9回裏、先頭・渡部遼人が四球で出塁すると正木の右安打と敵失の間に同点に追いつき、2-2で引き分け致しました。

成績につきましてはこちらをご覧ください。

リーグ戦も折り返しとなり、後半戦に突入します。

明日こそ勝利できるよう部員一丸となり全力で戦ってまいりますので、引き続き温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。

« »