【台湾遠征】○慶大(A) 10 – 2 高苑科技大

○慶應義塾大 10 – 2 高苑科技大

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
慶應義塾大 1 0 2 0 2 2 3 0 0 10
高苑科技大 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2

 

対高苑科技大学戦は初回、中村健人と下山の連打などで二死一三塁とすると、福井の適時打で1点を先制します。

しかしその裏、二死二三塁から失策の間に2点を失い、逆転を許します。

それでも3回表、中村健人・正木がソロ本塁打放ち、再度リードを奪います。

さらに5回表、一死一塁から正木・福井が連続適時二塁打を放ち、2点を追加します。

6回表には、無死一塁から渡部遼人水久保・郡司の3連続安打で2点挙げ、相手を突き放します。

7回表にも3点を追加し、迎えた9回表、昨季学生スタッフとしてチームを鼓舞してきた金澤が打席に立ち、中前安打を放ちます。惜しくも得点には結びつかなかったものの、その裏を増居がしっかりと締め、10-2で勝利致しました。

 

温かいご声援、誠にありがとうございました。

« »