東京大学 vs 静岡商業高校

2022年11月20日
草薙総合運動場硬式野球場

1 2 3 4 5 6 7 8
静岡商業高校 1 0 0 1 0 0 1 1 4
東京大学 1 1 1 0 0 1 2 x 6

大会規定により8回打ち切り

東京大学 静岡商業高校
本塁打
三塁打 戸田
鈴木太 二塁打 藤田

初回、戸田純太のタイムリースリーベースで静岡商業高校が先制するも、東京大学が得点を重ね逆転します。7回には静岡商業高校齊藤修生のタイムリーで喰らいつきますが、工藤雄大のタイムリー、青貝尚柾の犠牲フライで同点を許しません。静岡商業高校の最終回での猛攻も及ばず東京大学が勝ち切りました。